飲食店の店長・オーナーなら知っておきたい!今日からできる”無料”の集客方法3選

お店の認知から実際の来店まで、飲食店の店長・オーナーなら絶対にしておきたい集客方法をご紹介します。(すべて無料でできます。)他の業界に比べてかなり忙しい飲食店業界。この3つの集客方法さえおさえておけば、集客の基本はばっちり。そんな内容になっています。

1,メディアへの露出

集客を始めるにあたり、まず必要なことが”認知”です。お店のことを知らない人に、お店のこと知ってもらう必要があります。その”認知度”をあげるために効果的な方法が「メディアへの露出」です。

メディアへの露出方法は大きく分けるとふたつ。1つはテレビCMや新聞、雑誌などのメディアに広告を出す方法です。広告を出す側(お店)が、広告内容を決めることができるため、伝えたいお店の魅力や価値を多くの人に届けることができます。しかし、広告の出稿には多額の費用が必要となることが多く、現実的な集客方法ではありません。

もう一つの方法は、メディアに取り上げてもらい記事として露出する方法です。どうすれば”無料”でメディアに記事として取り上げてもらうことができるのか?ひとつの方法は、SNS(FacebookやInstagram、Twitter)を通じて情報を発信することです。インターネットの利用が当たり前となったこの時代、誰もが情報を発信することが可能です。お店の新作メニューやキャンペーン情報を継続的に発信することで、メディアから取材を受け記事に取り上げてもらえるきっかけを掴むことができます。

メディアに記事として掲載された場合、メディアを通すことでお店の情報が客観的な情報として読者に伝わるため、情報の信憑性が高くなるといったメリットもあります。

”無料”でメディアに取り上げてもらうために、各グルメメディアが期間限定で行っている無料掲載キャンペーンに申し込むことも一つの方法です。掲載までに一定の期間は必要なものの、”無料”でお店が掲載されるチャンスなので、機会があれば申し込みましょう。無料のキャンペーンを利用して、出来る限りネット上にあなたのお店の情報を掲載しましょう!掲載数を増やすほど、多くのお客様にお店の情報が届くため、集客のチャンスが広がります。

 

2,ホームページの作成

メディアへの露出により”認知度”があがった後に、重要となる集客方法が”お店の情報を正しくかつ魅力手に伝えること”、すなわち「ホームページを作成すること」です。

メディアや友人の口コミからあなたのお店に行きたい!と思ったとき、その人は次にどうするのでしょうか?それは「ネット検索」です。行きたいと思ったお店の店名をスマートフォンなどで検索し、あなたのお店に関する情報を集めます。

どうでしょう?もしもその時にお店のホームページがなく、お客様にとって知りたい情報が手に入らなかったとしたら、せっかくのお店への興味が実ることなく終わってしまいます。初めてのお店に行くときは、誰だって少しの不安があるものです。好きな人とのデートや重要な取引先との接待ともなればなおさらのこと。ホームページを作成してお店の情報を正しくお客様に届ける必要があります。

また、お店のホームページがあれば、お客様はお店を友人に紹介するときにURLをコピペしてLINEで送信したり、時にはプリントアウトして渡したりすることもできます。

筆者に言わせると、ホームページほど効果的な集客方法はないと断言できます。広告掲載やFacebookなどでの投稿は、時間が過ぎていくとその効果がなくなってしまいますが、ホームページは永久的に残ります。もちろん日々新しいメニューやキャンペーン情報をホームページに追加すればするほど、ホームページの集客力はあがっていきます。

気になるのは、ホームページ作成に必要な費用と手間

ホームページの集客力は理解したけど、ホームページ作るのって大変でしょう?依頼するとなると多額の費用がかかるのでは?と思う方も多いはず。安心してください!この記事のタイトルは「飲食店の店長・オーナーなら知っておきたい!今日からできる”無料”の集客方法3選」です。無料かつ今日から簡単にできる飲食店のホームページ作成方法をお伝えします。

それが、無料のホームページ作成サービスを利用することです。しかも今回ご紹介するサービスは飲食店専用。飲食店がホームページを作るためだけに提供されているサービスがあります。それが「favyページ」です。「favyページ」とは、外食特化メディアfavyが飲食店向けに提供している無料ホームページ作成サービスです。

無料でどこまでできるのか?favyページの機能紹介

最初に言っておくと、飲食店のホームページに必要なすべての機能がfavyページにはあります。本当に無料で大丈夫なのか?まずはお客様がホームページに対して求めている・知りたい情報の整理から始めてみたいと思います。

お客様がホームページに求めている・知りたい情報は何だろうか?
・お店の雰囲気を知りたい
・お店のメニューを見たい
・おおよその客単価が知りたい
・お店へのアクセス方法、地図を確認したい
・予約方法が知りたい

ホームページを作成する際は、これらの情報を正しく掲載し、お客様にお店の魅力をフルに知ってもらう必要があります。

favyページを利用すれば、これらの情報を簡単に追加、しかもスマホから登録することができます。あなたは難しいWebサイトを作る必要はありません。最低限のシンプルな文章と美味しい料理の写真をアップするだけ。すべての作業がスマホで完結し、とても簡単です。そして無料です。まだホームページを持っていない人はもちろん、すでに持っている人もぜひこの機会にfavyページでお店のホームページを作ってみましょう。

3,Web予約機能

飲食店の店長・オーナーなら知っておきたい!今日からできる”無料”の集客方法3選」の最後、3つ目の集客方法としてお伝えするのが、Web予約機能です。うちのお店は全部電話で対応しているから大丈夫!と言っても24時間すべての電話に対応し予約を受け付けることは不可能です。お店に行きたいと思ったお客様が予約の電話をしたとしても電話にでることができなかった場合、それだけでお店に抱いていた興味が薄れてしまうことすらあります。

Web予約機能があれば、電話に頼ることなく24時間いつでも予約を受け付けることができます。また営業時間内においてもWeb予約から予約が入ることで、電話応対の負荷がなくなり、人件費の削減ができることもWeb予約のメリットです。

でもWeb予約サービスって利用するには結構お金がかかるのではないか?これまたfavyページで解決します。なんと無料のホームページ作成サービスfavyには、Web予約機能も付いています。また、既に他でWeb予約サービスを利用している方もURLを追加するだけで、ホームページとWeb予約を連携することができます。ホームページからそのままWeb予約ができることでホームページの集客効果が最大限となります。まだfavyページを持っていない方はぜひ自分のお店のホームページを作成してみましょう。

おわりに

日本全国には70万店もの飲食店があります。そして飲食業界においてはOPENから3年で閉店してしまうお店がなんと7割以上もあります。これからもお店を継続していくために集客力を維持することは最も大切な方法です。まずは、今回ご紹介した”無料”でできる集客方法を実践し、その効果を実感してみてはいかがでしょうか。もう一度伝えますが、すべて無料でできます。

ランチタイムでも利益を出すために知っておきたいこととは?

ランチタイムの営業は何のためにやっていますか?食材ロスの削減、ディナータイムの宣伝、長時間働いてくれるスタッフの確保・・・

ランチタイムにお店を営業させている理由はお店によって様々だと思います。その中でも一番の理由としてあげられるのが「ディナータイムの宣伝」ではないでしょうか。そのため、ランチタイムの営業にはあまり利益を期待していない、というお店も多いのではないでしょうか?

しかしランチタイムとは言え、価格設定などの営業スタイルを誤ってしまうとお店の宣伝をするどころか、赤字になってしまった、なんてことになりかねません。

そこで今回は、ランチタイムの営業でもしっかりと利益を出すために知っておきたいこと・やっておきたいことをご紹介したいと思います!
続きを読む →

リピーター獲得のためにやってはいけないたった4つのこと

年末年始の怒涛の宴会ピークが過ぎたと思ったら、3月からは会社の歓送迎会に女子会、結婚式の二次会と、飲食店も大忙し!1月・2月はどうしても客足が遠のいてしまいますが。3月・4月は再び忙しい日々がやって来ます。

そこで今回は宴会利用で来てくださったお客さまに少しでも多くリピートしていただくために、気をつけておきたいことをご紹介。スタッフの育成などの参考にして下さい!
続きを読む →

子ども連れのお客さまがまた行きたくなる飲食店ってどんなお店?

今回はお子様を連れているお客さまが、また行きたくなる飲食店がどんなお店かをご紹介します。

家族連れの方の来客が予想される住宅街でお店を営んでいる方や、ショッピングモールにお店を持っている飲食店のオーナーのかたはぜひ参考にしてみて下さい!
続きを読む →

お客さまはお店のどこを気にする? 〜飲食店に行くとつい見てしまう4つのポイント〜

ご飯を食べに行くときは味も大事ですが、衛生面にどれだけ気を遣っているかも重要です。
食べ物を扱うだけに、どんなに美味しい料理を出すお店も衛生面に問題があると行く気がしなくなってしまうなんてことも。

今回はそこで、衛生面を中心にで「ココがしっかりしているとまた行きたくなる!」というポイントをまとめました!
続きを読む →

常連になりたくなる飲食店ってどんなお店? 下町人情溢れる集客方法をご紹介!

飲食店を運営されている皆様、普段どんな販促活動をされていらっしゃるでしょうか?

「メルマガをやって、ポイントカードも作って…」など、力を注いでいる店長さんも多いのではないでしょうか。今回は下町ならではの人情溢れる集客方法で常連さんを獲得している飲食店をご紹介してみたいと思います!

続きを読む →

飲食店オーナーは知っておきたい、お客さまが飲食店探しで困る4つのポイント!

自分のお店の情報、ちゃんと調べたら分かるようにしていますか?

あなたのお店に行こうとしても、住所や営業時間、定休日がわからないとお客さまはお店に行っても良いのか迷ってしまいます。

そこで今回はお客さまがお店を探す時に困ってしまうポイントを4つご紹介します!
続きを読む →

飲食店が上手にFacebookページを運用するための投稿内容とは?

以前も紹介したFaceboook、利用していますか?日常的に使っている方もいれば、「とりあえず登録だけしてある」という方や「聞いたことはあるけど、使ってはいない」という方もいるかと思ます。

このFacebook、ご紹介したように飲食店の皆様にとって集客やお客様とのコミュニケーションをする上で非常に便利なサービスなんです。今回はそんなFacebookがなぜ便利なのか?、そして飲食店の方はどのように使えば良いのか?を説明したいと思います。
続きを読む →

ビールの温度管理、出来てますか?美味しいビールを提供するために知っておきたいこと。

今回は、以前したビールサーバーの話に引き続き「ビールの温度設定」についてレポートしてみたいと思います!

実は、生ビールを提供する時、ほんのひと手間だけで、ものすごーく美味しい生ビールになるんです。

教えてくださったのは、前回に引き続き酒類業務用卸の塩田屋さん。塩田屋さんでは、飲食店さんにビールサーバーを設置する際に、美味しいビールの注ぎ方のレクチャーもしてくださるとのこと。

では、さっそくスタートしましょう!

突然ですが、みなさんのお店では「温度カード」を正しく活用していますか? ビール洗浄の仕方は知っていても、「温度カード」の使い方を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

生ビールを注ぐときのガス圧は、ビールのおいしさを決める大事な要素のひとつ!
樽の温度によって設定すべきガス圧が変わってしまいます。温度カードを使って正しいガス圧に調整できるようにしましょう!。

体温が伝わらないように、カードの端を持ちます

樽の下から1/3程度の場所に10秒ほど当てて、樽の温度を測ります

温度の表示の下に出ている数字が炭酸ガスボンベで設定する正しい圧力の数値です

簡単な作業とあなどるなかれ!これをきちんと行わないと、大きな気泡だらけのマズいビールになってお客さんが逃げてしまうかもしれません!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気泡だらけのビール、美味しくなさそうですよね・・・

簡単だけど大事な基本、しっかり守って「もう一杯!」と言わせる美味しい生ビールを提供してくださいね。

次回は、おいしい生ビールの注ぎ方を特集してみます。
どうぞお楽しみに♪


※お問い合わせの際は、「飲食店サポートを見た」とご記入ください。

※当記事は、2013年9月18日に公開された「[取材記事] 泡が粗い生ビールを出す飲食店はお客さんが逃げる!?」のタイトル・内容を一部編集したものです。