2,207 views

外食企業・飲食店専門の経理代行サービス『Merry Biz forフードサービス』がスタート!工藤博樹社長にインタビュー!

飲食店で働く人にとって、経理作業は手を煩わせることが多いのではないでしょうか。
営業が終わって疲れているのに、データ入力する領収書や請求書の山を見て途方に暮れた経験、ありますよね?

そんな問題を一気に解決してくれるのが今回ご紹介する「MerryBiz(メリービズ)」です。
レシートや請求書を封筒に入れて送るだけで、1週間以内にデータに仕上げて届けてくれるのです。

“請求書や領収書を外部の人に渡して大丈夫なの?”、”自分の店の経理はややこしいから外部の人にはわからないのでは…?”
お金のことを外部の人に任せるとなると不安や疑問があると思います。

今回は、そんな疑問を「MerryBiz(メリービズ)」の工藤博樹社長に直接お答え頂きました。

セキュリティの徹底・お客様とのコミュニケーションで信頼関係を築いています

ー領収書や請求書を外部に渡すことに関して紛失や情報漏えいという点で、不安を抱かれる方もいらっしゃいますよね。

工藤 そうですね。確かに領収書や請求書を外部に渡して大丈夫なのかという声は頂きます。しかし、「MerryBiz」を一度利用して頂いたお客様からそんな声はありません。
安心の理由は「MerryBiz」のシステムにあります。

ー領収書や請求書はまとめて封筒で送るだけなんですよね?

工藤 領収書や請求書はメリービズがお送りするレターパックに入れて送って頂きます。メリービズでは、物流会社と同等の物流管理システムを開発しています。
配送中のレターパックも、中身の領収書や請求書もバーコード管理され、決して紛失・混同が無いように徹底しています。

ー手元に届くまで追跡できると安心ですよね。

工藤 はい。送られたレターパックは、入退出管理が徹底しているセキュリティの高いスキャンセンターに届きます。センター内ではクリーンデスクを徹底しており、お客様ごとに一つのデスクで作業をして書類の混同を防ぎます。スキャンも枚数を数え、画像の数と一致しない場合はやり直す仕組みになっています。スキャンが終わる机は完全に片付けます。片付けが終わった後も2名体制で残っている書類が無いかをチェックします。

ー機械と人の両方でセキュリティを徹底しているんですね。

工藤 スキャンされた画像は、メリービズのセキュアなシステムに登録され、選抜されたスタッフにより入力されます。同じ画像を必ず2名以上で入力し、項目が一致することをシステム側でチェックすることで入力ミスが発生しないようにしています。
このように他のサービスでは決して真似が出来ないレベルでの品質のこだわりがメリービズが支持されてきている理由だと考えています。

 

↑「MerryBiz(メリービズ)」の仕組みを動画で説明

ー経理を外部に任すことによって”自分の会社や店のルール通りにまとめて返ってくるのか”という疑問もあると思うのですが。

工藤 そこは「MerryBiz」がお客様と信頼関係を築く上での重要なポイントです。簡単な仕訳で良いお客様はメリービズの標準ルールで対応しております。

お客様で指定するルールがある場合は、過去のデータやヒアリングでルールを理解した上で有償のトライアルを通してルールのすり合わせをします。
トライアルでご満足頂いた上でお客様とはその後の契約に進みます。

ー安心して使って貰えそうですよね。

工藤 そうですね。お客様からは「MerryBiz」は自分たちとは別のオフィスで働くもう一人の社員」だと言って頂くこともあります。

↑埼玉県で30店舗以上の飲食店を運営するお客様の声

ー店舗にいる時間が長い飲食店の人にとって「MerryBiz」のサービスはすごく助かりますよね。

工藤 飲食店は営業の片手間に経理をしなければならないケースが多いので、私達が代行することで役に立つと言って頂くことは多いです。
全体の1割は飲食店のお客様ですね。利用して頂くお客様の業種が幅広いのでこの割合はだいぶ多いです。
実はこれから飲食店専門のサービスを提供していくんですよ。

「Merry Biz」は飲食店専門のサービス提供をスタート!

ー飲食店専門のサービスとは具体的にどんなものなのでしょうか。

工藤 飲食店さんの経理で特徴的なのが小口現金のレシートや領収書と仕入れの請求書の処理・管理の多さだと思うんです。
その項目に関してこれまでメリービズの中で詳しいルールがなかったので、新たに設定することにしました。
どちらの項目も飲食店を運営するに当たって経理を左右する大切な項目だということにお客様と何年もお付き合いをさせて頂くことで気付かされたんです。

ーこれから提供したいサービスはありますか

工藤 今回スタートする飲食店専門のサービスのように、他の業種のお客様にも専用の項目で対応していくことですね。そのためには利用して頂いているお客様の業種について深く理解しなければならないと考えています。

ー飲食店で働く人たちに向けて今回スタートされるサービス以外に提供したいものはありますか

工藤 飲食店の方が本業の部分以外に手を煩わせている業務として経理以外にアルバイトのシフト管理や給料の支払い、棚卸しの管理があるんですね。そこに関して僕らがシステム化してお手伝いできるようなサービスを提供できればと思っています。

ー経理だけでなくバックオフィス全般を担うことのできるようなサービスを提供されたいということですね?

工藤 そうですね。飲食店に限らず会社を運営していくにあたって、経理を始めとしたバックオフィスの部分って大切だけど、本業とは違う要素が多く負担になっていることが多いと思うんです。「MerryBiz」というのは、「Merry 」=楽しい、「Biz」=Business で「ビジネスを楽しく!」という想いを込めています。バックオフィスの面を僕達が助けて、お客様が本来やりたかった、やるべき仕事に取り組み、仕事をより楽しめるようになるサービスを提供・発展させていきたいですね。

あなたのお店でも「MerryBiz(メリービズ)」を導入しませんか

飲食店において経理は運営していく上で大切な業務ですが、営業時間外や営業の片手間に行い負担になっているお店も少なくないでしょう。これまでの飲食店との付き合いから業界への理解も深く、スピードと信頼性のある「MerryBiz」はこれから多くの飲食店を助ける存在になると感じました。
ぜひあなたのお店でも「MerryBiz」を導入してみませんか。

「もっと深く知りたい」「一度サービスを試してみたい」など、「MerryBiz」についてご不明点などがあれば、下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

 

Fill out my online form.