2,921 views

酒粕を乳酸菌でさらに発酵!万能調味料スーパー酒粕「さかすけ」のご紹介!

日本酒を造る工程で生まれる副産物で、古くより日本人に親しまれてきた酒粕。
近年、健康志向の高まりから、酒粕などの発酵食品がさらに注目を集めていますよね!
今回は、新潟の酒造「菊水」の万能発酵調味料、スーパー酒粕「さかすけ」をご紹介したいと思います。

「酵母と乳酸菌」2つの発酵から生まれた乳酸菌発酵酒粕!

「さかすけ」は乳酸菌発酵酒粕。
清酒の製造工程から生まれた、発酵食品「酒粕」を、独自の技術を用いて、乳酸菌でさらに発酵させた「ダブル発酵食品」なのです。
酒粕をさらに発酵させるには高度な技術を要し、このスーパー酒粕を提供するのは菊水のみ。2回発酵させることで、酒粕の持つパワーが増大します!

「さかすけ」はどんな味?

酒粕の風味はそのまま。ヨーグルトのようなさっぱりとした酸味を感じます。
塩分はゼロなので、どんなお料理に加えても塩気を気にしなくていいのが嬉しいです!

素材のうま味を引き出す「さかすけ」の使い方は自由自在。
肉を漬け込んだりしたり、魚の匂い消しや、ドレッシングにしたり。ヨーグルトの代わりとして使えば、乳製品の置き換えも可能です!

くせを抑え、味をふくよかにするので、ひとさじ加えるだけで、お料理の味わいが抜群に変わります!

「さかすけ」はこんな使い方ができます!

味噌ディップ

味噌とオリーブオイルと「さかすけ」を合わせただけの即席ディップ!
「さかすけ」を加えることで、味噌の塩分が抑えられ、まろやかでコクのあるディップが完成。

味噌さかすけカルボナーラ

その味噌ディップをさらにアレンジしてカルボナーラにアレンジしてみました!
クリームがさっぱりとするのに、コクは増します!酒粕の風味もしっかりと感じ、お酒にも抜群に合う!
酒粕を使ったお料理はワインとの相性もいいんですよ!

肉をつけて柔らかく!

「さかすけ」でお肉を漬けると、麹の力で柔らかく、さらに酸味とうま味で、お肉の風味がより豊かになります!
豚の生姜焼きや、ステーキ、唐揚げなど、「さかすけ」に一晩漬けておくだけ、あとの作り方はそのままでOK!

さかすけラッシー

女性受け間違い無しの新しいラッシー!「さかすけ」は塩気がないのでスイーツとの相性もいいです。
お好みでフルーツシロップを入れてもとてもおいしいですよ!

さかすけレアチーズケーキ&さかすけアイス

favy運営レストラン「C by favy」の戸田シェフに「さかすけ」を使ってデザートを作っていただきました!
レアチーズケーキの材料のヨーグルトを「さかすけ」に置き換えて、アイスにも「さかすけ」を使用!
酒粕の風味が豊かで後を引く、大人なデサートです。

いかがでしたでしょか?酒粕をさらに乳酸菌で発酵させた「さかすけ」の使い方は無限大です!消費者の健康志向が強まる昨今、ぜひメニューに「さかすけ」を取り入れてみて下さいね!