780 views

「メニュー作りが先?」「集客が先?」来店動機から考える飲食店の作り方。

突然ですが、お客様がどんなきっかけで「飲食店に行こう!」となるかご存知ですか?

飲食店の売上は常連客8:新規客2と言われています。

しかし、8割の売上を作る常連のお客様を増やすには新規のお客様が来なければ。
それに一度来てくれたからと言ってもかならず常連になってくれるとはかぎりません。
なので”新規のお客様のが来てくれるきっかけ作り”と”再来してくれるお客様が来たくなるきっかけ作り”の2つを作ることが大切です。

そこで今回は、新規のお客様と一度来てくれたお客様にもう一度来てくれるきっかけ作りを考えてみたいと思います!

新しいお店に行くきっかけは”知人の紹介”が6割!

初めて行く飲食店のきっかけは?
新しいお店に行くきっかけは「日経レストラン」によると、60%以上の人が”知人・友人の紹介”でお店を選ぶそうです。

また、次に新しいお店に行くきっかけとして多いのが”インターネットでお店を知って”お店に行く人が40%近くいます。(”友人や知人のブログ、Facebook、Twitterを見て”と”インターネット上のクチコミ情報”の合計)

新規のお客様を増やすには常連のお客様に紹介してもらうか、インターネット上でお店を知ってもらうか、に集中するのが主な集客方法になります。

お店を紹介してもらうには”メニュー作り”が一番!

新しいお店に行くきっかけは?
また、オンライン予約サービスを提供している「Open Table」が独自に「飲食店を選ぶ決め手は?」という調査では”メニュー”を見てお店を決める方が70%以上もいるそうです。

誰かに知り合いに紹介したくなったり、インターネットで話題になるようなメニューを作ることが新規のお客様を集客するきっかけになります!

実際に紹介したくなるようなお店のメニューは?

実際に、紹介されたりインターネットで話題になるようなメニューをご紹介します。

大盛りの刺身盛り合わせが超有名!「魚金」

魚金
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007107/
言わずと知れた超人気店の「魚金」。
本店である新橋店を始め、どのお店も連日満席です!
もちろん刺身の盛り合わせ以外のメニューも好評のようです!

開店前に700人以上のお客様を確保!「29ON」


完全会員制としてオープンさせた焼かない焼肉屋「29ON」。
オープン前にインターネット上で会員を募集し、700人以上のお客様を集めました。
開店する前から集客ができていたので、最高のスタートダッシュでお店を開くことが出来ました!

新規客の集客は話題作りとメニュー作りが肝心!

新規のお客様を集客するには”友人・知人に紹介したくなるようなお店”作り”話題になるようなお店作り”が大切!
「あそこのお店の〇〇が凄いよ」「〇〇ならあそこのお店だよ」と、人に勧めたくなるような看板メニューや空間創りが新規のお客様を集客するポイントです。

来店したことがあるお客様がまた来てくれるきっかけは?

”インターネット上での話題作り”と”知人に紹介したくなるようなメニュー作り”が新規のお客様をお店に呼び込む秘訣でした。
次は一度来てくれた方で少しでも多くの方にお店をリピートしてもらえる秘訣を考えてみたいと思います!

そもそも、大体の人はお店のことを忘れてしまっている?!

殆どの人は大半を覚えてない
来店したことがあるお客様がまた来てくれるきっかけは、「なんで来てくれないのか」から考えてみたいと思います。

ところで、昨日のまかないに何を食べたか覚えていますか?
おそらく覚えていないか、思い出せても時間がかかった方がほとんどだと思います。

昨日・二日前の晩御飯を思い出せないのと同じで、ほとんどの人が行ったお店について忘れてしまっています
なので、リピーターを少しでも増やしたいならお店のことを忘れられないようにする必要があります。

FacebookやLINEなどのインターネットで行うコミュニケーションツールを利用していますか?
そこで新メニューや季節限定メニュー、人気メニューなどを投稿してお客様にお店のことを忘れられない、そしてまた行きたくなるようにしましょう。

新規・既存のお客様の来店動機を意識してお店作りを!

初めてお店に行く人の来店動機と、リピートしてお店に行く人の来店動機について考えてみました!
お店作りの参考にして下さい!

「そんなん言われても何したら良いかわかんねーよ!」という人は?・・・

「そんなん言われても何したら良いかわかんねーよ!」と思った方。
そんな方のためにfavyがあります!
ぜひ気軽に問い合わせてみて下さい!