412 views

もう紙の予約台帳でイライラしない!8,000店が導入している予約台帳システム「TORETA」に迫る!

便利な予約台帳TORETAって何?

飲食の現場に従事する人なら、誰もが紙の予約台帳にイライラしたことがあるのではないでしょうか?
変更事項やキャンセルがあれば消しては書き直し、情報を取りこぼしてしまったり、ダブルブッキングが生じたり、他のスタッフの筆跡が解読困難!なんてこともあると思います。

そんな悩みを解消するシステムがあります!
現在までに8,000店舗が利用している、 業界シェア1位の予約台帳システム「TORETA」。社長自らが飲食店のオーナーであることから、現場での経験・意見がしっかりと反映されたシステムです。
今回はその使いやすさが評判の「TORETA」に迫ります。

TORETAを導入するメリットの一部をご紹介!

 

予約と顧客を一括管理!店舗運営状況も把握!

TORETAの基本機能である予約台帳。電話を受け、をそのまま入力するだけでOK!予約を入力するだけで、そのまま顧客台帳も作られます。
集計・分析を行い、予約傾向・リピーターの割合など店舗運営状況を把握できます。

どんな情報も入力可能!

より良いおもてなしをするためには、お客様の情報を把握していることが重要ですよね!
出身地、好き嫌い、アレルギー、前回何を召し上がったか、好きなワインの銘柄、などなど、どんな細かい情報でもTORETAに入力することができます。
リピーター獲得にも一役買います!

操作がとにかく簡単

一度実際に使ってみると分かりますが、操作がとても簡単です。
ATMを使える人なら誰でも使いこなせます。パソコンが苦手な方、年配のスタッフ、昨日入ったアルバイトの方にも安心です。

店舗間の送客もラクラク!

複数店舗を一括管理することができるので、系列店の空席状況などもリアルタイムで把握することができます。店舗間で送客を行ったり、キャンセル待ちリストの共有、他店舗の利用状況も分かります。
「先日は別店舗にお越しいただいてありがとうございます!」と一言添えれば、お客様とのコミュニケーションも手助け。

POSと繋げて、売上分析や顧客分析

「POSコネクト」により、お客様の予約・顧客情報と会計情報をつなげます。サービスの質の向上や、より細かい売上分析や顧客分析が可能に!

各グルメサイトとも連携

多くのグルメサイトがTORETAとつながっており、各サイトからお客様の予約が正確に、リアルタイムに入ってきます。

ウェブ上で予約も可能!お客様にもメリット!

ウェブ上で予約を受けられるお店独自のページを開設することで、お客様が予約を取るのも簡単になります。お客様自身、予約がちゃんと入っていることがわかり、日時の間違いも少なくなるので、No Show対策にもつながります!
電話予約のハードルが高い、海外からのお客様にも嬉しいですね。

「トレタお見舞い金サービス」もスタート!

2017年2月9日から始まりました!
お客様の無断キャンセル(No Show)や予期せぬ災害などによりお店損害を被った場合に、一定額のお見舞金を支払うという新しい保障サービスです。

実際に「TORETA」を導入しているお店のスタッフの声

 

favy運営「29on」でもTORETAを導入しており、スタッフの下田さんに使ってみての感想を聞いてみました!
「以前働いていた別のお店では紙台帳を使用しており、ダブルブッキングなどのミスが目立ちましたが、TORETAを使うとそれがなくなりました。よく来ていただく常連のお客様の情報もスタッフ間で共有できるので、とても便利だと感じています。」
とのこと!現場のスタッフからの評判も上場です。

IT導入支援事業主にも認定

経済産業省による「IT導入補助金制度」の支援事業主にも認定されました!
TORETAを導入すると、今なら国が最大で100万円、導入費用の3分の2の資金補助をします!
一次公募の申請期間は2017年2月28日(火)17:00までです!

 

TORETAの予約台帳は、飲食店もお客様も喜ぶ機能がたくさん!
ぜひ導入を検討してみてください。

お問い合わせはこちら

Fill out my online form.