1,026 views

【深夜営業をしているお店必見】これを利用すれば電気代が安くなる!?[PR]

電力自由化を活用して毎月かかる電気代の削減を!

お店を運営していると、毎月さまざまな出費がかさみますよね。家賃に食材費に人件費・・・
なかなか削減できない経費も多いと思います。

「光熱費のどれかが抑えられればもう少し利益が上がるのに・・・」

飲食店を運営するにおいて経費を少しでも抑えるのは必須。経費を抑えて利益を増やし、お店のPR費用として使えばもっと利益を上げることも出来ます。

そこで今回は、飲食店の中でも特に深夜に営業するお店の方に知ってもらいたい電力会社をご紹介します!

毎月払う電気代、いくらか把握してますか?

電気代を節約するには?
毎月払わなくてはいけない光熱費。特に電気代が1番かかっているお店が多いのではないでしょうか?

電気代の削減対策としてLED電気が上げられます。しかしLED電気も安くなってきたものの、お店の電気を全て取り替えるとなるとそれなりのコストになってしまいます。

しかしもし、コストダウンが難しい光熱費をカンタンに削減出来る電気会社があるとしたら?

今回は深夜営業がおトクになる電力会社をご紹介!

昭和石油の昼にはもちろん夜に差が出る電気プラン
飲食店には業態や営業スタイルが様々あります。今回はその中でも「深夜営業をする飲食店の方」におすすめしたい電気会社。

それが今回ご紹介する『昭和シェル石油』の「昼はもちろん夜に差がでる電気」です!

ガソリンスタンドで知られている『昭和シェル石油』。ホームページ上で電気の検針票を使って電気代のシュミレーションを行うことが出来ます。

検針票がある方は一度、いくらまで電気代を削減できるか確かめてみて下さい。
昭和シェル石油の電気シュミレーションはこちらから。

昭和シェル石油の電気プランはどこがおトク?

夜の電気
『昭和シェル石油の昼はもちろん夜に差がでる電気』はその名の通りのプランです。

”夜からの電気代がおトクに!”

具体的には、夜の8時から朝の7時までの11時間ものあいだ電気代がオトクになるプラン。対象時間も11時間と長いので、深夜営業が終わって帰宅するまでの間も電気代をオトクに使うことが出来ます!

切り替えはとてもカンタン!

電力メーター
でも、電気会社を変えるのって大変そうですよね。いま契約している電気会社に解約届を出したり、電力メーターを変えたり・・・

しかし実は、電気会社の乗り換えはとてもカンタンなんです!乗り換えに必要なことはすべて昭和シェル石油が行ってくれます。
『昭和シェル』電気切り替え手続きの流れはこちら。

・いま契約している電気会社の解約手続きは?→昭和シェルが行ってくれます。

・じゃあ電話で連絡くらいはした方がいいの?→それも不要です!

・電力メーターは変えたほうがいいの?→電力メーターも昭和シェルが無料で変えてくれます!

ビルのオーナーの許可は必要?

そして1番のネックになってくるのがビルのオーナーの許可。インターネットの回線などを新しくしようとしても、許可がでなかったことがある方もいらっしゃるかと思います。

しかし電気メーターの交換や電力会社の切り替えに大家やオーナーの許可は必要ありません!

つまり電気会社を変えて光熱費を削減するには、新しい電気会社に申し込みするだけで出来てしまいます。

お店によっては1ヶ月分丸々の電気代が削減!

昭和シェル石油で電気代はどれだけ安くなるの?
光熱費の削減と言っても少し削減できるくらいでは意味がないですよね。

『昭和シェル石油』の電気プランでは、電気代が月21,900円のお店だと年間で26,900円の経費削減に

つまりお店によっては年間で1ヶ月分相当の電気代がオトクになることもあるんです!

実際にいくら安くなる?まずはシュミレーションを!

とはいっても、もちろんお店の広さが変われば電気の使い方や使う量も変わってきます。

なのでぜひ一度、電気代の検針票をご用意して”昭和シェル石油にかえたらどれくらいお得になる”のか調べてみて下さい!

電気代がオトクになる昭和シェル石油のお問合わせはこちらから!

今回は深夜営業をするお店で電気代の削減が見込める電力会社『昭和シェル石油』をご紹介しました。

「お店の経費を少しでも削減したい!」「シュミレーションしてみたら電気代が安くなった!」という方は是非問い合わせてみて下さい!