1,056 views

【閑散期のピンチをチャンスに!】月間2400万人が利用する外食メディア『favy』にお店を掲載したいしたい方はこちら!

突然ですが、閑散期と言われる1・2月の販促対策はもうお済みですか?

これから始まる忘年会・新年会も終わると、どうしても客足が遠のいてしまいます。

「閑散期はいつもこうだし、しょうがないか・・・」

なんて思っていませんか?

そこで月間2400万人が利用するグルメメディア「favy」では、閑散期でも飲食店のPR。1月は”鍋料理”にスポットライトを当てて特集します!

「favy」でお店をPRして、閑散期のピンチをチャンスに変えませんか?

閑散期はどうしても客足が遠のいてしまう・・・

飲食店の閑散期
多くの飲食店、特に居酒屋で働いている方にとって閑散期と言われる1月。

これから始まる大忙しの忘年会に新年会。店内も活気づき、あっという間に時間が過ぎていていきます。
しかしそれも過ぎるといよいよ閑散期。売上がなかなか伸びにくい時期が続いてしまいます。

大忙しの忘年会、お店のPRまでは手が回らない!

そんな閑散期の集客対策として「忘年会利用をしてくれたお客様にまた来てもらえるようなサービスを!」とよく言われています。

ですが、お店で働きながらでは実際に来店してくださったお客様にしかPR出来ません。
たとえば、40席のお店で1日に2回転したとすると、30日で2400人の方にお店でのPRが出来ます。

しかし、もちろん全ての人がお店に来てくれるわけではありません。100人に1人が来店されたとしても、店内でのPRでは24人しか集客を増やすことが出来ません。

ところが、そもそも忘年会シーズンは大忙し。タイムテーブルの管理や領収書の対応でほとんど手が塞がってしまい、PRどころではないと思います。

「1・2月のために見込み客を増やさないといけないけど、時間がない・・・」

そんな方が多いと思います。

でも閑散期を乗り越えるには見込み客を増やしたい。

しかし閑散期を乗り越えるには言うまでもなく”お店に来てくれるであろうお客様を一人でも多く増やす”のが1番。
少しでも多くの方にお店をPRしなければなりません。しかしそんな時間も取れず、お店で働きながらやるのは限界もあります。

そこで、インターネットを活用して見込み客を増やしてみませんか?

インターネットで1度に多くの見込み客増加を!

閑散期におけるインターネットを活用した集客方法
お店でお客様に直接PRをするのとは異なり、インターネットを利用すれば一度で多くの方にお店をアプローチすることが出来ます。
今までは閑散期になると、チラシなどを配ってお店のPRをしてきた方も多いのではないでしょうか?

しかしインターネットを活用すれば、お店の近くで働いてる方や住んでいる方はもちろん、今までお店と縁のなかった方にもアプローチすることが出来ます。

「今までお店と縁のなかった人にアプローチしても意味ないんじゃない?」と思う方もいらっしゃると思います。

そこで外食に特化したグルメメディアfavyでは、FacebookなどのSNSを活用しお店に興味を持ちそうな人、来てくれそうなだけに絞ってアプローチを行います。
なのでムダのない効率的なアプローチをすることが出来ます!

favyが企画する特集記事って?

favyの季節特集
favyの企画特集ではまずお店の紹介記事を作成するところから始まります。
お店の記事を作成して特集ページに掲載するのはもちろん、実際にFacebookなどのSNSを活用してお店のPRまで全てfavyが行います。

なのでfavyの特集記事にお店を掲載すれば、閑散期に向けて見込み客を増やすことが出来るのがポイントです。

特集記事って実際に集客につながるの?

favy特集の実績
今までにもfavyは「肉祭り」や「花見を楽しめるお店特集」などいくつもの企画・特集を行ってきました。

激戦区新宿・歌舞伎町のイタリアンバルでは電話予約が200件以上!

飲食店激戦区としても知られる新宿・歌舞伎町。
そちらにお店を構える店舗様の特集記事を作成し、お店をPRしました。
すると、たった1日で電話予約が250件以上も!
翌月の予約をほぼ埋めることが出来ました。

池袋のホルモン焼き専門店では1万人以上の方へのPRに成功!

もう一つご紹介したいのが池袋のホルモン専門店様。
お店の記事を公開したところ、1万人以上の方に記事を見ていただきました。
来店していただけるお客様も順調に増え、開店以来1番の月商売上を達成しました!

1月の特集は”鍋特集”!”鍋料理”でお店のPRを!

閑散期には”鍋料理”でお店のPRを!
1月に行う”鍋特集”
お店が提供する”定番鍋料理”から”変わり種の鍋料理”まで幅広く特集・掲載します。
自慢の鍋料理とともに、お店の魅力を余すところなくお客様にPR!

もちろん、お店の営業で忙しい方がほとんどだと思います。

店舗様にしていただきたいことは、お店の情報を提供するだけ!

なので手間をかけることなく、お店をPRをして見込み客を増やすことが出来ます。

閑散期に負けないためにも「favy」でお店をPRしましょう!

favyでお店のPRを!
忘年会・新年会シーズンが終わるとやってくる閑散期。
お店で”鍋料理”を提供しているならそちらでお店をPRしてみませんか?12月末で受付を締め切ってしまいます。

「客足が遠くなるからこそ、うちのお店はしっかりPRをしたい!」

という方はぜひご相談ください!

【12月末まで】無料相談をご希望の方はこちらから。

こちらの申込み受付は終了いたしました。