刺し身の良さを引き立てるのは、相性のいい醤油!刺身用「職人醤油」お試しセットのご紹介

 

お刺身に合う醤油って?

以前、職人醤油のラーメンスープ用、肉用の醤油をそれぞれ紹介しましたが、
直営店舗で一番多く受ける質問は、「刺し身に合う醤油はどれですか?」という質問だそうです。
素材の風味もダイレクトに感じるお刺身は、醤油との相性がとても大事。だからこそ、色々な種類を使い比べて、好みや相性を確かめることが必要です。

今回は、「刺身」を食べるのにぴったりな醤油お試しセットをご紹介します。「刺し身を味わう3本」と「刺し身を味わう5種」の2種類。

1本当たり少量100ミリリットルのセットですなので、コストも最小限に抑え、場所も取りません。
ぜひ違いを味わって、好みのものを選んでみてくださいね。

刺し身を味わう3本

〈商品内容〉

◯鶴醤【ヤマロク醤油 香川県小豆島町】
まぐろ、ぶり、サーモンなどの脂のある魚におすすめの醤油。
再仕込み醤油は一度出来上がった生醤油に、再び麹を入れ、二度仕込んでおり、濃口の倍以上の材料と時間をかけて作られます。熟成期間の長い濃厚な醤油は赤身の刺し身との相性が抜群。芳香な香りと深いコクが楽しめます。
ぜひ、わさび醤油にして刺し身に漬け込み、ごはんにのせて食べてみて下さい。

◯はさめず【福岡醤油店 三重県伊賀市】
三重県では珍しい甘口醤油。鯛や平目など淡白な白身魚との相性が抜群。卵黄との相性もいいので、醤油を混ぜた玉子の黄身に鯛の刺身をくぐらせ、ごはんと食べる鯛めしもおすすめです。

◯うすくち天然醸造醤油【片上醤油 奈良県御所市】
淡口はうま味が少ないという弱点を克服した、うま味重視のまるで濃口のような淡口醤油。鯛、平目、かんぱち、タコなど、塩やレモンで食したいお魚との相性がいいです。シンプルに醤油か、わさび醤油でいただくと、素材のうま味や甘味を感じることができます。

刺し身を味わう5本

〈商品内容〉

上記の3本(鶴醤、はさめず、うすくち天然醸造醤油)にさらに2本お付けしました!

◯尾張のたまり【丸又商店 愛知県武豊市】
とにかく濃厚でうま味が強いのが特徴で、熱烈なファンが多い溜醤油です。刺し身にはもちろんですが、お寿司にもおすすめ!
原材料は大豆・塩のみで、愛知県産大豆を100%使用し、木桶で三年熟成させています。煮物にみりんをいれなくても、綺麗な照りが出せるほど濃厚です。

◯生成り、こいくち【ミツル醤油 福岡県糸島市】
万能に何にでも使える濃口醤油ですが、特にホタテ貝柱、いか、甘エビなご甘みのある素材におすすめです。塩味が強過ぎないので、素材の甘味を優しく引き立てることができます。
福岡県糸島市の小さな醤油蔵で、丁寧に作られているお醤油は同業者からの評価も高いです。

ラーメンスープ用、肉用の職人醤油もあるのでぜひ一緒に御覧ください。

 

 

お肉の旨味を引き立てる!職人醤油「お肉を美味しく食べる醤油」お試しセット!

お肉に合う醤油とは?

肉との相性を考えて、醤油を選んでいますか?
醤油は肉の味付けには欠かすことのできない調味料です。和食では古くより使われおり、最近ではステーキなどの洋食にも和風醤油ソースを合わせることも増えてきました。
相性のいい醤油を選ぶと、お肉そのもののうま味を引き出し、よりおいしくお肉をいただくことができます!

今回は、3種類の醤油を気軽に試せる、職人醤油「お肉をおいしく食べたい3本」をご紹介します。

100ミリリットルの小さいサイズのセットなので、コストも最小限に抑え、置く場所も取りません。ぜひ肉やメニューに合わせて、相性の良い醤油を見つけてください!

お肉をおいしく食べたい3本

〈商品内容〉

◯日本一しょうゆ二段仕込み【岡直三郎商店 群馬県大間々町】
創業220年を誇る岡直三郎商店の再仕込み醤油。
炒め物をなど熱を加える肉料理におすすめ。色、味、香り、どれをとっても濃厚です。

◯菊醤【ヤマクロ醤油 香川県小豆島町】
キレのあるうま味の菊醤はステーキにかけるのがおすすめ。丹波黒豆を使った、あっさりとキレのある濃口醤油です。香り高く美しい色を楽しむことができます。

◯漆黒【山川醸造 岐阜県岐阜市】
濃厚でうま味の強い溜醤油に、椎茸の出汁と甘みをプラスした出汁醤油です。甘みの強い「漆黒」は、そのままかけても、薄めてタレにしても、肉の煮物におすすめですよ。

ラーメンスープ用の職人醤油もあるのでぜひ一緒に御覧ください。

 

 

 

 

いま導入する飲食店が増えている!? 豚ホルモン発祥の地「高崎ホルモン」が本当に使いやすい!

食肉卸や惣菜・飲食店事業を展開する「株式会社オルビス」が提供する「高崎ホルモン」をご存知でしょうか?
今日、高崎ホルモンの「大トロ塩ホルモン」が使いやすいと、導入し始めている飲食店が増えているのだとか!本社を構える群馬県高崎市は、ホルモンの町として名を馳せており、今後ますます人気に火が付きそうな「高崎ホルモン」。

今回はその実態を解明すべく、さっそく試してみたので、その様子をお届けします!

肉大好き!荻原シェフに調理をお願いしました!

今回高崎ホルモンの調理を担当してくれたのは、favyが運営する「C by favy」の荻原シェフ。
焼肉店で長年勤めていた経歴を持ち、焼肉のタレをオリジナルで考案するほどの肉好きです!

豚ホルモンの発祥!高崎ホルモン「大トロ塩ホルモン」

このようなパッケージに入って届きます。こちらで500グラムです。

パッケージを開けると、ごま油が香ります。
加熱処理がしっかりとされ、にんにくとごま油で軽く下味がつけてあるので、臭みは全くありません。

早速焼いていきます!

下処理がされているので、そのまま調理ができ、加熱時間も短く済みます。お客様の注文が入ってからも、さっと調理して、すぐにお出しできそうです。
今回は付属の塩コショウで味付けをしていきます。

すぐに完成しました!いざ実食!

とにかく歯切れがいいのが印象的です!ホルモンのコリコリとした食感はしっかりと楽しむことができ、且つ柔らかく、噛み切りやすい。
臭みは全く感じず、脂も抑えめで、癖がない。幅広い世代のお客様におすすめできそうです!

もちろんお好みでタレをつけていただいても抜群です!

「大トロ塩ホルモン」を導入している飲食店がとても増えているということですが、実際調理してみてどうですか?と荻原シェフに感想を聞くと、

「本当に使いやすいと思います。新鮮な状態で下処理されているので、衛生的だし長持ちします。特に肉料理だけではなく、色々なメニューを取り扱うお店には、下処理をしなくていいのはラクで嬉しいですよね。お客さまにも短時間で提供できますし。
焼くだけではなく、このまま煮てもいいので、もつ鍋などにもいいのではないでしょうか。アイデア次第で色々なメニューに使えると思いますよ。」

とのことです。今後益々の広まりを見せるであろう「高崎ホルモン」。ぜひお試し下さい!

 

 

【バイヤー日記】バイヤー冥利に尽きますね、部位によっては高級豚が1キロ1,000円なんて。

地方の優れた逸品を発掘し、飲食店に導入しています!

こんにちは。favyのバイヤー望月と申します。
地方の隠れたいい食材や、メーカー商品を発掘しては、自社レストランや、外部飲食店に導入しています。
今回は連載の第一弾として、群馬のブランド豚「口どけ加藤ポーク」をご紹介したいと思います。

いい豚に出会いました!脂がとろけるんです!

先日、群馬県太田市の養豚場の方と出会いました。
融点が低く、口に入れたら脂がとろけるブランド豚「口どけ加藤ポーク」を生産している方です。

こちらでは育て方、環境に極限までこだわっています。じゃがいも、さつま芋、パイナップル、ナッツ、ごまなどの純植物性原料の飼料を食べて育った豚は、甘みが強く、栄養も満点。

ブランド豚ってだいたい1キロ2,000円以上するものがほとんどですよね。

「口どけ加藤ポーク」も、さぞお値段が張るのだろうなと思いきや、なんと1キロ1,000円の部位がありました!

「ウデ」や「モモ」です。

「どうしてこんなにお安いのですか!?」 とお尋ねしたところ、

「売れるのはロースとバラなんですよね。どうしてもウデやモモは売れ残ってしまう。きちんと販売できれば生産数を増やせるのですが、、、何かいい使い道はないでしょうか?」との回答が。

たしかにロースやバラは、焼いて美味しく食べられますが、ウデやモモは焼くとどうしても固くなってしまうんですよね。

低温調理器を使ってみるか!

さっそく持ち帰って、弊社のメニュー開発部に相談してみたところ、

「低温調理器を使って、じっくり火入れをしてみたらどうですか?
低温調理器を使って、ローストビーフを作っているお店も増えてるから、いいレシピが出来たら他の飲食店にも提案が出来そうですよね。」と。

そうか、なるほど。焼かなければいいのか!!!

そして、試行錯誤ののち、玉ねぎ、セロリ、様々なスパイスの入った「パテ・ド・カンパーニュ」が誕生!

なにこれ、めっちゃウマイ!

そしてfavyが運営する「29ON」のメニューとしても正式に採用されました!

いや、とても嬉しいです!バイヤー冥利に尽きますね!

ロースやバラでも試しましたが、結果的に低温調理に向いていたのはウデとモモでした。ロースはやっぱり焼いたほうがおいしいな。

みなさんにも自信をもっておすすめしたい「くちどけ加藤ポーク」!
ぜひお試しくださいね。

次回の「バイヤー日記」もお楽しみに!

 

 

あなたのお店が予約の取れない店に!favy全面サポート、生ハム・ローストビーフ食べ放題企画の結果公開!

我々、株式会社favyって何しているの?

「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」を本気で目指し、日夜奮闘している株式会社favy。

弊社は月間3,000万人以上が利用するメディア運営の他に、複数の飲食店も運営しています。様々なプロモーションや新メニューを考案しては、メディアやSNSとの連携をし、集客をサポートしています。
自社で成功した事例は、他の飲食店にも提案。favyメディアでも取り上げ、一緒に認知度、集客アップをする取り組みを行っております!

今回は、一例である、ローストビース・生ハムプロモーションのご紹介です!

favyが指定した牛肉と生ハムを購入された飲食店様には、弊社メディアでご紹介させていただくプロモーション!

大変ご好評ですが、まだまだ導入店を募集していますよ!

favyメディアで紹介されると、1日で420件の予約が入った!

弊社が運営する西新宿のヨーロピアンバル『C by favy』は、まだあまり出回っていない素晴らしい食材を発掘しては、日々世の中に提案しています。
2016年10月1日〜11月30日、90分間ローストビーフと生ハム食べ放題の「肉祭り」を、お一人様破格の1,000円で提供!
それに合わせて、10月3日にfavyメディアに肉祭りの記事を掲載すると、なんと。

記事掲載と同時に予約数が急増し、1日で421件の予約を受注しました!その後も連日200件以上の予約が入り、キャンペーン終了の11月末まで予約が一杯という状態に!

実際の予約データ画面

C by favyでの成功事例をもとに、他の飲食店にもローストビーフと生ハム食べ放題を導入し、favyメディアに記事を掲載すると、

新宿のイタリアンバルでは、
1日で電話予約274件、Web予約40件、
翌月の予約がほぼ全て埋まる。

池袋のホルモン焼き専門店では、
開店以来、最高月商を更新!

なぜfavyはこのようなことができるのか?

favyは月間3,000万人が利用する外食特化のメディア

favyはWeb版のグルメ専門誌で、その利用者は月間で3,000万人。
外食グルメに特化したメディアなので、食に強い関心を持っているユーザーをターゲットに、情報を配信することができるのが特徴です。

さらには、favyの記事はFacebook、Twitterを含む、SNSを使って拡散。
2016年10月にはアプリもリリースされ、ユーザー数はさらに増えています。

favyメディアにあなたのお店が掲載されれば、より多くの外食が好きな方にお店を認知してもらえ、お店の魅力が届けられるという仕組みなんです!

自社店舗でテストをしているので、成功する企画を提案できる!

お店で企画、プロモーションを実施したけど、あまり成功しなかった。
なんてことも多くあると思います。

favyでは他飲食店様にご提案する前に、自社運営店舗で導入しています。
消費者への受け、宣伝効果、その食材の味・使用感、オペレーション面など、全てテストした上で、お客さまの店舗によって、カスタムしてご提案いたします。

ローストビーフ・生ハム企画を導入したい飲食店募集!

嬉しいことにお客様からも、飲食店様からも好評をいただいている、ローストビーフ・生ハム企画ですが、まだまだ導入したい飲食店様を募集しています!

favyから指定した牛肉と生ハムを購入された飲食店様には、弊社メディアでご紹介し、全力でサポート!

ぜひ、ご検討下さい!

月30回まで無料!? FAXはもう不要!「COREC」で発注書の作成、管理がラクラクに!

お店の発注作業って大変ですよね!
飲食店業界の企業間のやりとりはIT化が遅く、主流のFAX発注は紙の保管、管理も大変。
毎度注文書を作成し、印刷して、送信するのには、時間も取られます。
営業時間後にクタクタになりながら発注作業を行っている方が多いのが現状ではないでしょうか?
さらに、発注先によってはメールも使い分けなければいけないこともありますよね。

今回は、そんなストレスを一気に解消する「COREC」をご紹介します!

Web上で一括管理!発注がラクになる「COREC」って何?

CORECとはWeb上で発注書の作成、送信、管理が一括でできる画期的システム。
Web上で作成した発注書は、取引先に合わせてFAXかメールの形で送信されるので、取引先はCORECの会員登録が不要です!
無料で登録することができ、月30回までの発注は無料で行うことができます。

「COREC」を導入するメリットの一部をご紹介!

なにより時間短縮

一口に発注と言っても、エクセルファイルを開き、発注書を作成し、印刷して、FAX送信と、とても手間のかかる作業。発注先が複数あるとなるとなおさらです。
CORECなら発注書の作成から送信までがクリックだけで完了するので、大幅な時間短縮が可能です!

履歴に保存された発注内容を元に、再発注できるので、毎度注文書を作成する必要もありません!

スマホやタブレットでも発注可能

CORECはパソコンはもちろんですが、スマホやタブレットにも対応しているので、時間や場所を問わずに利用することができます。

発注にFAX機は不要になるので、インク代や紙代の削減にもつながりますね!

発注ミスの減少

画面を見れば誰でも発注状況が把握できます。
発注担当者間の共有がラクになり、発注の重複や、発注し忘れなんてミスも軽減!

予算管理や入荷状況の把握

発注額は自動で集計されるので、予算管理をするのもラクに!
また、入荷・未入荷状況の把握や在庫管理もにも一役買います。

簡単!「COREC」の使い方はたったの3ステップ

  1. 発注先の情報を入力
  2. 発注内容を入力して、発注書を作成
  3. そのままFAXかメール宛にWeb上から送信

これで、発注完了です!誰にでも使いこなすことができます。

実際に「COREC」を導入しているお店のスタッフの声

favyが運営するレストラン「C by favy」で実際に発注作業を担当している佐藤さんにお話を伺ってみました!

「CORECを使い始めて、一番よかったことはやはり、大幅な時間短縮に繋がったことですね。他のことにもっと時間を割くことができるようになったのは嬉しいです。再発注の時にいちいち情報を入れ直さなくていいのもいいですね!
あとは、発注作業がとてもラクになったので、他のスタッフでも発注が行えるようになり、ミスも減りました。」

とのこと!やはり簡単で、時間を有効活用できるのが大きなメリットのようですね!

CORECは無料登録できるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

 

魚沼産コシヒカリ玄米使用!ノンカフェイン玄米コーヒーと無添加玄米蜜をご紹介!

ノンカフェイン!「焙煎黒焼き玄米コーヒー」

1本1リットル 780円(税込)

まず今回ご紹介するのは、焙煎黒焼玄米の無添加コーヒーです。原料はなんと玄米のみ!国内最高評価を受けている無農薬栽培の魚沼産コシヒカリを100%使用しています。

ノンカフェインなので、カフェインが苦手な方、妊娠している方にも楽しんでいただけます。最近では健康志向の高まりから、カフェインレス商品のシェアが伸びていますよね!

お好みでハチミツなどの甘味をいれてもおすすめ!ホットにもアイスにもすることができます。
焼酎のお湯割りに加えると香ばしい香りが引き立ちますよ!

常温で6ヶ月保存することができ、ペットボトルに入っているので、お客様にお出しするのもとても簡単です。

ジャムやバターの代わり!完全アレルギー対応食の「焙煎玄米蜜」

1瓶250グラム 580円(税込)

原料は魚沼産コシヒカリの玄米粉と国産きび糖のみ!
添加物は一切加えられておりません。加工食品のアレルギー表示として指定されている27品目も使用されていないので、アレルギーのある方、お子様にも安心!

ジャムやバターの代替や、和風デザートに合わせるのがおすすめ。
ホット飲料に混ぜてもいいですね!

是非お試しください!

実は、favy運営『coffee mafia』でも販売中!!

弊社favy運営、西新宿の月額定額コーヒースタンド『coffee mafia』。実はこちらのメーカーのドーナツを販売しているのです!このドーナツはなんとグルテンフリー!魚沼コシヒカリ100%の米粉を使用していて、小麦粉は一切使っていません。油で揚げておらず、しっとりとしていて、もちもちの食感がとても人気です!

玄米コーヒーにもとても合うので、ぜひ一緒にご検討下さい!

お問い合わせ

◆会社名:有限会社大幸
◆住所:〒949-6404 新潟県南魚沼市片田332-11
◆電話:025-782-5235
◆FAX:025-788-0340
◆メール:info@taiko-uonumakomeko.co.jp

 

2分で茹で上がる!本場イタリアの味を再現した生パスタを調理してみた!

日本の製麺会社がイタリア製の機械を取り寄せ、本場の味や食感を再現した生パスタ。
先日公開した、「リゾット専用米」のメーカーさんとお話をしていたとき、「パスタの本場、イタリア製のパスタの味や食感を再現した生パスタがある」というお話が!

それは一度試してみたい。ということで、favy直営の「C by favy」で実際に調理してみました。
「C by favy」は弊社の直営店。
通常の飲食店としての営業だけでなく、様々な食材やサービスのテストマーケティングの場としても活用されています。

■茹で時間2分!ソースと絡めて出来上がり。
・「生パスタ」ですが、1食づつパックされた冷凍状態で納品されます。
解凍せず、そのままお湯に投入してOK!
保存もできるし、手軽です。

・先にソースを用意
茹で時間が短いので、先にパスタソースを用意しておきます。
今回は2種類、用意しました。

■パスタをゆでます。
時間は2分。
生パスタなので、茹ですぎに注意が必要です。

■ソースと絡め、盛り付ける。
お湯から上げたパスタをソースと合せます。

■盛り付けて完成!
具材やソースの下ごしらえを事前に終えていれば、茹で始めから完成までは3〜4分といったところ。
あっという間に、本格的な生パスタメニューが提供できます。

■乾麺にはないモチモチ食感!
実際に試食してみると、乾麺とも、冷凍麺とも違う、生パスタ独特のモチモチとした食感や、小麦の風味などがきちんと再現されています。
また、1食分づつパックになっていたり、冷凍保存できるなど、飲食店で使用する上で便利な部分も。

■サンプルの注文も出来る、申込みフォームはこちら
今回使用した生パスタを、こちらから購入することができます!

初めて使う飲食店様は、サンプルもお試しいただけます。
2分でゆで上がる本格生パスタ、ぜひ一度試してみてください。

 

醤油がラーメンの味の決め手!ラーメンスープ専用の職人醤油お試しセットをご用意!

スープに一番合うお醤油お探しですか?

ラーメン店がこだわりのスープを作る時に決め手となる醤油。濃口、淡口、白、再仕込み、溜などがあり、醤油蔵によっても味と香りは様々。
ラーメンの他の材料・素材との相性も大切なので、どのお醤油が一番いいのか、探しているお店も多いと思います。

そこで今回は、全国こだわりの醤油を色々試してみたい方のために、お試しセットをご用意しました!
1リットルの大きいサイズを毎回買うのは大変ですよね!今回は100ミリリットルの少量セットなのでコストも最小限に押さえ、場所も取りません!

旨味を強めたい、香りを立てたい、色は淡いままにしたいなど、醤油一つで様々な希望を叶えることができます。

ぜひ色々試して、あなたのラーメンに一番合う醤油に出会って下さい!

ラーメンスープ専用!職人醤油3セット!

【濃口・白・溜・再仕込み6本セット】税抜き2,004円

幅広く醤油を味わいたいという方向け。最も色が淡く、素材の良さを活かす「白醤油」から、とろみと濃厚な旨味が特徴の「溜醤油」までをセレクトしました。

〈商品内容〉
日本一しょうゆ 一番絞り(濃口)
木桶仕込しょうゆ(濃口)
しろたまり(白)
鶴醤(再仕込み)
みのび(溜)
つれそい(溜)

【濃口・淡口・再仕込み6本セット】税抜2,651円

最も定番の「濃口醤油」、西日本ではお馴染みの色が淡くて塩味の強い「淡口醤油」、長期熟成でうま味の強い「再仕込み醤油」のセット。

〈商品内容〉
日本一しょうゆ 一番絞り(濃口)
木桶仕込しょうゆ(濃口)
うすくち 天然醸造醤油(淡口)
天然醸造 うすくち生醤油(淡口)
鶴醤(再仕込み)
日本一しょうゆ 二段仕込(再仕込み)

【濃口5本セット】2,498円

ある程度醤油を探してこられた方で、濃口醤油を中心に深堀されたい方向け。濃口醤油は全国で8割の出荷量を誇る最も一般的な醤油ですが、同じ濃口でもそれぞれの味わいの違いに驚くことでしょう。

〈商品内容〉
にほんいち醤油 一番絞り
木桶仕込しょうゆ
手作り醤油濃口本仕込み熟成二年
かずさむらさき丸大豆しょうゆ
古式しょうゆ

商品詳細

濃口醤油

◯日本一しょうゆ一番搾り【岡直三郎商店 群馬県大間々町】
1787年創業、220年続く老舗・岡直三郎商店の自信作。北海道で有機栽培された大豆と小麦を木桶でじっくり熟成しており、少し濃い目。

◯木桶仕込み醤油【弓削田醤油 埼玉県日高市】
「安心でうまい醤油」を追求している弓削田醤油の万能醤油。昔ながらの桶で仕込んだ天然醸造醤油は、しっかりと熟成されており、舌の上にしょっぱさが残ることはありません。

◯手作り醤油濃口本仕込み熟成二年【岡本醤油醸造場 広島県豊田郡大崎上島】
広島県の竹原からフェリーで30分の島にある岡本醤油醸造場。厳選した国内産大豆と小麦を原料に、2年間じっくりと熟成させたまろやかな味が特徴。

◯かずさむらさき丸大豆しょうゆ【宮醤油 千葉県富津市】
1834年創業の宮醤油。正統派の濃口醤油で、味と香りのバランスが抜群。同業者からの評価も高い醤油です。

◯古式しょうゆ【カネイワ醤油本店 和歌山県有田郡】
絞って火入れをし、そのまま瓶詰めした醤油。調整なしのお味はピリッとしています。

白醤油

◯しろたまり【日東醸造 愛知県碧南市】
素材の色と風味を活かしたい時に、右に出るものはなし!昔の白醤油を追求しており、大豆は一粒も使っていません!淡口よりさらに淡い色の琥珀色です。

淡口醤油

◯うすくち天然醸造醤油【片上醤油 奈良県御所市】
淡口はうま味が少ないという弱点を克服した、うま味重視のまるで濃口のような淡口醤油。うま味、香り、味のバランスの良さが特徴。

◯天然醸造うすくち生醤油【正金醤油 香川県小豆島町】
火入れをしていない生タイプの淡口醤油。正金醤油は120の木桶を有し、その数は国内屈指です。

再仕込み醤油

◯鶴醤【ヤマロク醤油 香川県小豆島町】
再仕込み醤油は一度出来上がった生醤油に、再び麹を入れ、二度仕込んでおり、濃口の倍以上の材料と時間をかけて作られます。鶴醤の芳香な香りはバニラアイスにかけてもおいしいほど!深いコクとなめらかさをお楽しみ下さい。

◯日本一しょうゆ二段仕込み【岡直三郎商店 群馬県大間々町】
創業220年を誇る岡直三郎商店の再仕込み醤油で熱を加える調理におすすめ。色、味、香り、どれも濃厚です。

溜醤油

◯みのび【山川醸造 岐阜県岐阜市】
濃口の原料は大豆と小麦が半々ですが、溜醤油の原料はタンパク質の多い大豆がほとんどなので、濃厚でうま味が凝縮されています。普段の醤油より23割控え目に使うのがコツ!

◯つれそい【南蔵商店 愛知県武冨町】
1872年創業の南蔵商店は溜醤油の老舗。海外からの注文も多いです。つれそいは、溜醤油は濃くどろっとしているというイメージを覆します。軽く、さらっとしていますが、独特のうま味はたっぷりで、深いコクが特徴。