2,481 views

飲食店だけじゃなかった!人材不足の原因は◯◯にあった!?

外食産業は常に人材不足と言われ、実際に求人広告を出して新しい人材を雇ってもスタッフが定着しないお店が多いと思います。
雇ったスタッフが辞めてしまうと仕事量が増え、それが不満となってさらにスタッフが辞めてしまうなんてことにも。
そこで今回はせっかく雇ったスタッフがなんで辞めてしまうのかを中心に考えてみたいと思います。

そもそもほんとうに人材不足は飲食店だけなの?

財務局調査による企業の人材不足感の資料
出典:全国財務局管内経済情勢報告概要(財務局)
外食産業での人材不足は言わずもがなだと思います。
しかし実は多くの業界や企業で人材が不足しているという実感があり、
その数はなんと60%以上。
外食産業だけでなく、IT業界や不動産など多くの業界で人材の不足が問題になっています。

人手不足の理由は待遇の不満による離職率の高さだった?!

飲食店に人が居なくなってしまう
ではなぜ特に人手が不足してしまうのでしょうか。
それは待遇の不満による離職率の高さなんだとか。
事前に聞いていた話と違う待遇だったということはどの業界でもあるようです。

多くの企業が待遇の改善を行い始めている!

カジュアルな制服
最近では人材確保のために多くの企業が待遇の改善を勧めています。
最近では

  • Yahoo JAPANの週休3日制
  • スターバックスが行った契約社員の正社員登用
  • ユニクロは契約社員の正社員登用と週休3日制ともに実施予定
  • このように外食産業だけでなく、多くの企業でこのような待遇の改善に努め、人材の流出を防ごうとしています。

    外食産業が出来ることは?

    業界全体のイメージを改善する
    では外食産業が人材不足に対してどう対応すればいいのでしょうか。
    まずは外食産業につきまとう”ブラック”なイメージを業界全体で少しずつ改善し、
    スタッフの定着率を上げ、短いスパンで人が離れてしまわないような環境を作ることが必要になってくると思います。
    制服をオシャレにしてみる、など小さなことから初めて飲食業界全体のイメージを良くしていきましょう!