293 views

【東京限定】 季節に左右されない店舗経営!「出前」代行で新たな売上を作る。新規申し込みで手数料優遇キャンペーン[PR]

「観測史上初、都内で40度超を記録 歴史的な猛暑に」

飲食業界の定説として毎年2月と8月は売上が低迷する厳しい時期だとされています。
とくに今年は、連日連夜の激しい猛暑によって、飲食店への客足は遠のき気味に。
さらに、秋口までは厳しい残暑が続くとも予想されており、「来店数が減っても売上を安定させる」手立てが必要になります。

今回は、売上を増やすために今からでも出来る「出前」についてご案内です。

普段は飲食店でランチをしている人も、この暑さでオフィスでランチを済ますシーンをよく見かけます。でも、お客様がお店に来てくれなければ、こちらからお客様のところへ届けるって選択肢もありますよね。

「出前するのって大変だと思っていませんか?」

最近は、注文の受付と決済、そしてお料理を運んでくれるサービスがあり、受付を確認するのに必要なタブレットなども貸してもらえるので、飲食店の方は得意のお料理を作るだけでOK!

簡単にスタートする事が出来ます!

以前は、「飲食店で作ったお料理を店員がお客様のところまで運ぶ」というのが主流でしたが、注文の受付、決済、お料理のお届けだけを専門に行うフードデリバリービジネスの登場で状況は一変しています。
飲食店は配達に行くスタッフを抱える必要がないので、追加の人件費は掛けず、今までどおりの営業をしながら出前にも対応できます。

これなら、始めてみようと思う飲食店が増えるのも納得ですよね。

飲食店の新規顧客開拓にも出前は有効!

「行くには遠いけど、あの店の料理が食べたい。」
出前なら潜在顧客にアプローチが可能です。

フードデリバリーの範囲は店舗から半径2キロ程度に言われています。
人の平均的な歩行速度は時速4キロ程度なので、徒歩30分相当の距離に相当。
歩いて飲食店に行く距離としては遠いですよね。
飲食店に十分な駐車場や駐輪場があれば別ですが、諦めざるおえないケースがほとんどだと思います。
フードデリバリーは、諦めていた潜在顧客に温かいお料理を届けることができる
飲食店の新規顧客開拓に有効なサービス。

フードデリバリーを始めるならhonestbeeがオススメ!

安心ポイント その1 〜初期費用・掲載料が無料〜

フードデリバリーサービスを展開する企業によっては初期費用、掲載料がかかるところもありますが、honestbeeは初期費用・掲載料共に無料!

安心ポイント その2 〜サービス利用手数料は業界最低水準〜

サービス利用手数料はお料理の代金の40%前後に設定されているとこもありますが、honestbeeは35%と業界最低水準!

安心ポイント その3 〜favy限定 新規加盟キャンペーン〜

今回、初めてhonestbeeのサービスをご利用される飲食店に限り、サービス利用手数料最大5%まで優遇致されるので、さらに安心
(詳細は担当者より連絡致します。)

※既にhonestbeeのサービスをご利用されている飲食店様は、今回のキャンペーンにご参加いただくことはできません。
※お申込みは東京都 港区、目黒区、渋谷区、大田区、世田谷区、江東区、新宿区、品川区、中央区、千代田区内にある飲食店様に限らせていただきます。