798 views

お問い合わせ多数!「ノロウイルス対策済み牡蠣」を飲食店が導入するワケとは

記事でご紹介後、多くの飲食店様からお問い合わせを頂いている「ノロウイルス対策済み牡蠣」。
独自のノロウィルス除去システムで加工し、検査に合格した牡蠣だけを急速凍結しているため、約4年間ノロウイルスが発生していない実績を持つ牡蠣です。

導入してみたい!という飲食店様の中には、「実際に味はどうなの?」「お客様の反応が気になる」というお声をいただいておりました。

今回はそんな疑問を解消するため、実際にこちらの牡蠣を導入している『リストランテワイン屋』青野様にお話を伺いました。

生ものはあまり出さないようにしていますが、この牡蠣は安心して導入できました

ー今日はよろしくお願いします!『リストランテワイン屋』はどんなお店ですか?

自社輸入のワインやチーズを気軽に食べてもらうことのできるお店です。西新宿に位置しているので、会社帰りのサラリーマンやOLさんがよく来店します。

ー「ノロウイルス対策済み牡蠣」を導入したきっかけはなんですか?

飲食関係の知り合いの方に勧められ、導入しました。
それまでは生食用牡蠣どころか、生ものはあまり出さないようにしていました。社員だけでなく、アルバイトが厨房に入ることもある中で、衛生管理の面でリスクが大きいと感じていたので。

ー最初は「ノロウイルス対策済み牡蠣」についてどう思いましたか?

ノロフリーと聞いて「本当なの?」と半信半疑でしたが、除去システムについて詳しく説明してもらい、これなら大丈夫だと感じました。

導入してから牡蠣目当てでご来店してくださるお客様が増えました

ー実際に導入してみていかがですか?

牡蠣は、アラカルトメニューだけでなくコースにも取り入れました。
導入してから牡蠣目当てでご来店してくださるお客様が増えましたね。冷凍なので1年中食べられるという点も喜ばれています。

ー牡蠣を食べたお客様の反応はどうですか?

みなさんに好評ですし、今まで味に関してクレーム等をいただいたことはありません。
ノロウイルス対策済みだからといって、味が劣るということはないですね。

お客様にも、安心して食べていただいています!

ー「ノロウイルス対策済み牡蠣」ということはお客様に伝えているんですか?

はい。提供に少し時間がかかるので、お時間をいただきますということをお伝えすると「なんで?」と聞かれるので、伝えるようにしています。

ー伝えた際のお客様の反応は?

生産者の話や、どのようにノロウイルス対策をしているのかをお話しすると、皆さん興味を持って聞いてくださいます。

「冷凍でも“生牡蠣”なの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるのですが、“生食用牡蠣”と“活生牡蠣”は違います。
今は冷凍技術が向上しているので、産地で急速凍結した牡蠣は採れたての旨味が持続していて美味しいんです。
そのことをお話すると、お客様も納得されます。

ー解凍にはどのくらいの時間がかかりますか?

冷水だと15〜20分、ぬるま湯だと10分ほどで解凍できます。
どうしても提供に時間はかかってしまうのですが、注文に応じて解凍できるのでロスがないのは嬉しいですね。

ーありがとうございました。

あなたのお店でも「ノロウイルス対策済み牡蠣」を使ってみませんか?

ノロウイルス対策済みの生食用牡蠣であれば、「お店でノロウイルスが出てしまったら……」と心配することなく、安心して提供することができます。

一度使ってみたいという方は、下記のフォームよりご購入ください!

■ノロウイルス対策済み生食用「邑久の牡蠣」(冷凍・殻付き)
最小ロット:80個
…20個(5個×4袋)入りの箱が4つ入っています

牡蠣について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。