857 views

イスラム観光客の受け入れ体制は万全ですか?「ハラールフード講座」大阪・東京で開催します!

「ハラールフード」の知識は十分ですか?

近年急増している訪日イスラム教徒。3年後に控えている、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、その数は更に増えることが予想されます。
ムスリム観光客をおもてなしするために、イスラム法上で食べることが許されている、「ハラールフード」の知識が必須なのです。

日本料理国際化協会は、ハラール調理師認定講座(1日コース)を大阪と東京でそれぞれ開催します!

■大阪:2017年3月21日(火)11:00〜16:00
■東京:2017年4月17日(月)10:00〜15:00

ハラールに配慮された日本料理を正しく提供できる、知識と技能をもった調理師を育成することが目的です。
ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

ハラールフードって何?

ハラールフードとは、イスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指します。
禁じられている豚肉や酒類の他にも、肉の屠殺にも細かい決まりがあり、その手順に従ったものでなければ食べられないという厳格な規則が設けられています。

イスラム教はキリスト教に次いで、世界で2番目に多くの信者を持つ宗教。中東圏のみならず、マレーシアなどの東南アジア、インド、アフリカなど、世界中に教徒がおり、彼らを受け入れるためには「ハラールフード」の知識が必須となってくるというわけです。

ハラール調理師認定講座詳細

対象

・ホテルなど宿泊施設の調理責任者
・インバウンド対策を考えている飲食店経営者・調理師
・イスラム教徒雇用を検討している企業の給食施設の担当者など

講座を修了された方には、「ハラール調理講習修了証」を発行し、調理師免許をお持ちの方で、認定試験に合格された方には、「ハラール調理師認定証」を授与します。

講座内容

【講義編】

・「食」をとりまくハラール化についての概論
・食材や調味料、キッチン、調理道具等、ハラール化に関する学習
・調味料に含まれる主な添加物についての学習
・ハラール認証を受けた食材の調達や使い方に関する注意事項 等

【実習編】

・日本料理のハラール化の技能習得
・日本料理のハラール化における献立の考え方
・献立の立て方に係る注意点
・アルコール含有調味料の回避と工夫 ~醤油・味噌・酢・みりん~
・ハラール認証調味料と一般調味料の比較と工夫
・実食による味の確認 等

会場詳細

【大阪】
日時:2017年3月21日(火)11:00〜16:00(10:30受付開始)
会場:大阪ガス ハグミュージアム 5F
住所:〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目南2番59号
参加費:22,000円(税込)

【東京】
日時:2017年4月17日(月)10:00〜15:00(9:30受付開始)
会場:アルカディア市ヶ谷 学士会館 5F大雪の間
住所:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
参加費:22,000円(税込)

【注意事項】
※定員は各会場80名です。
※申込み期日は各回7日前までにお願いします。定員になり次第、締め切りになる場合がございます。

インバウンド向けのハラールフード対策は今後確実に必要となります。
ぜひ、参加の検討をしてみてくださいね!

飲食店の魅力を訪日外国人へ!海外向けグルメメディアfavy

海外向けグルメメディアfavy(http://favy-jp.com/)では、日本の飲食店の魅力を海外に向けて発信しています。外国人の集客に興味をお持ちの方は下記よりご連絡ください。