501 views

廃棄ゼロの冷凍デザート!とろ〜りチョコのフォンダンショコラを試してみた

今回紹介するのは、「フォンダンショコラ」。

このフォンダンショコラ、以前業務用食材カタログ「ミクリード」を読んでいて見つけました。

気になったのでよく見てみると…レンジで40秒温めるだけ!?こんな本格的なフォンダンショコラが1分もしないで出せるなんて!

考えてみると、焼肉屋や居酒屋のデザートメニューって、シンプルなものが多いイメージ。少し贅沢なデザートを提供すると、それを目当てに来てくれるお客さまもいらっしゃるほど。もしかしたら本格的かつ簡単に出せるデザートって貴重なアイテムなのでは!?

ということでさっそくフォンダンショコラのサンプルを注文! どれだけ簡単に美味しく提供できるか試してみました!

注文した「フォンダンショコラ」が到着!


業務用食材カタログ「ミクリード」を見て注文した「フォンダンショコラ」、見た目はこんな感じです。

箱を開けると、中には直径6センチほどの「フォンダンショコラ」が6コ入っています。

まずは「レンジ500Wで40秒」温めます。


それでは早速試してみたいと思います!
外側のカップをはがした状態で、箱に書いてあるとおり「レンジ500Wで40秒」温めます。


温めた直後の状態です。見た目に大きな変化はありません。


カットすると、中からチョコがとろ〜り!
食欲をそそる見た目で、お客さん受けも良さそうです。

しかし、食べてみると、外側の部分が少し冷たくて固め。
これはこれで美味しいですが、もっと温めたらさらに美味しくなるのでは…?

温め時間を60秒にすると熱々で美味しい!

基本の温め時間に、10秒ずつ追加してみました。

500wで50秒温める


40秒とは違って、上からチョコが溢れ出てきています。

中のとろける部分もさっきより勢い良くとろけ出てきます。
食べてみると、口に入れた瞬間は熱いですが、温まり具合にムラがあるかな?という感じ。

500wで60秒温める

50秒よりも60秒のほうがさらにチョコが溢れてきました。これはこれで美味しそう!

上にでてしまったせいか、中からとろけるチョコの量は気持ち少なめです。でも、全体的に熱々で、口の中でチョコがとろける食感がたまりません。

冷たいアイスとの相性が良さそう!個人的にこの60秒が一番美味しいかも。

温まり方にムラがなく見た目がきれいなのは「自然解凍+レンジ20秒」

もう一つの温め方として、自然解凍させたあとにレンジでも良いそうです。

メーカー推奨時間は、「冷蔵庫で解凍2時間+500Wのレンジ20秒」。自然解凍でどう変わるのでしょうか?

見た目はさきほど40秒温めた時と変わりません。

カットすると、チョコのとろけ出し方がさっきよりも断然きれい!周りの部分は熱々ではありませんが、温まりのムラが少ないです。

こちらは見た目の美しさが残るので、60秒と並んでおすすめです。ちなみに自然解凍してそのままで食べても美味しいです。

おすすめは60秒か自然解凍+レンジ20秒!

いろいろな温め方を試してみましたが、favy的おすすめは「500W60秒」か「自然解凍2時間+20秒」でした。

レンジ商品なら洗い物や廃棄を抑えられる!

レンジに入れるだけで調理ができ、洗い物も出ないのでとても便利。また、注文に応じて一個ずつ温めれば良いので、廃棄が出ないところも大きなポイントです!

見た目がさみしくて気になるという場合は、ココアパウダーや生クリームでアレンジしちゃいましょう!

抹茶味もあります!favy推奨は500wで40秒

バリエーションとして、抹茶味のフォンダンショコラもあります!


こちらのおすすめ加熱時間は「500wで40秒」です。

フォンダンショコラの購入は「ミクリード」から

今回のフォンダンショコラが載っている、業務用食材カタログ「ミクリード」ですが
カタログをお取り寄せいただくと、掲載商品のサンプルを2種類まで注文できます。
フォンダンショコラ以外にもデザートのバリエーションが豊富なので、ぜひカタログを見てお好みの商品を見つけてください!
※飲食店経営者様、その他業務店様、またはそれに準じる方のみへの提供となります。ご了承ください。

Fill out my online form.