タップ・マルシェ繁盛店が実感している「スプリングバレー 豊潤<496>」の人気理由

キリンビールが手掛ける渾身のクラフトビール「スプリングバレー 豊潤<496>」。豊潤なのに綺麗な後味で、どんな料理にも合わせやすいと人気です。同商品は、コンビニやスーパーなどで購入できるほか、同社が提供する「タップ・マルシェ」導入店でも飲めます。

「タップ・マルシェ」は、様々なクラフトビールを新開発の専用什器で楽しめる、キリンビールの取り組み。「スプリングバレー 豊潤<496>」を始めとする20種類以上のクラフトビールから好きな銘柄を選べるほか、取り扱いがしやすいと導入店を伸ばしています。

そんな「タップ・マルシェ」を導入店が口を揃えて言うのは、「人気No.1は、『スプリングバレー 豊潤<496>』です」の声。お客様にどのような部分が支持されているのか、繁盛店の声を紹介します。

①「スプリングバレー 豊潤<496>」の知名度向上で、注文数が増加

CMなどで商品の知名度が上がったことで注文が増えたと語るのは、日吉『MADE IN HANDS』

メディアや量販店頭で見かける機会が増えたことが、安心して飲んでくれることに繋がっていると感じているとのこと。

スプリングバレー 豊潤<496>の話題性が売上に貢献しています。

知名度の向上と店外POPの効果がマッチして来店者数を伸ばしたのは、新橋『新橋酒場 酒津屋』

「スプリングバレー 豊潤<496>」の認知度は想像以上で、「これ飲めるの?」と聞いて来店するお客様も。テレビCMなどで認知度が上がり、気になっていた人の来店につながったようです。

「タップ・マルシェ」繁盛店がやっているポスター掲示

「スプリングバレー 豊潤<496>」が、飲食店以外のスーパーやコンビニなどでも販売されることで「”飲食店でしか飲めない”という優位性がなくなる、という懸念が杞憂でした」と語るのは流山『FOODHALL おおたかの森』

実際には、「CMで見たビールを」という注文や「これ、おいしいよ」と勧めあう声も増えました。

②飲食店でしか飲めない「生」のスプリングバレー 豊潤<496>がプレミアム感あり

「スプリングバレー 豊潤<496>」の前身、「496」の時代から人気の定番銘柄として提供しているのが、我孫子『ARUKAS』

生の「スプリングバレー 豊潤<496>」に惚れ込み、同商品が缶ビールとして発売されたときも「ぜんぜん違うから飲んでみてください」とお客様に勧めるほど、おいしさにこだわっています。

スーパーやコンビニなどでも購入できるようになって「注文するお客さんが増えた」と語るのは、逗子『カフェ&バル レモン』

もともと「496」を定番ビールとして扱っていましたが、CMで注目度が高まったこと、生の「スプリングバレー 豊潤<496>」を提供することで、「やっぱり缶とは違うね」と反応を示すお客様も多いのだそう。

③「スプリングバレー 豊潤<496>」はどんな料理にも合う優等生

「スプリングバレー 豊潤<496>」は、たいていの料理と最高にマッチしてしまう優等生!と語るのは、流山おおたかの森『ASTORE wine&craftbeer BAR』

他の飲食店様からも、「どんな料理にも合うから憎たらしい!」との声があるほど、どんなお料理にも合って、お店のお料理を引き立ててくれます。

お店の自慢のお料理と合わせれば、お客様に喜んでいただけるはずです。

「居酒屋の多彩なメニューと相性がいい」と語るのは、麹町『個室創作居酒屋スター』

「スプリングバレー 豊潤<496>」は、お店自慢の肉料理にもよく合う一番人気です。

タップ・マルシェなら、初期費用無料で「スプリングバレー 豊潤<496>」も導入可能

繁盛店が語る「スプリングバレー 豊潤<496>」の魅力を紹介を紹介しました。

キリンビールが提供するタップ・マルシェは、「スプリングバレー 豊潤<496>」など20種類以上のクラフトビールから好きな銘柄を選ぶことが可能。しかも、専用ディスペンサーの導入費用が0円と初期費用がかかりません。取り扱いもしやすいことから導入店舗を増やしています。

繁盛店のコメントにもあった通り、生の「スプリングバレー 豊潤<496>」を提供できるのは、飲食店ならではの魅力ではないでしょうか。

CMなどでも注目を集める「スプリングバレー 豊潤<496>」が気になった飲食店のみなさまは、ぜひ「タップ・マルシェ」を検討してみてください。

タップ・マルシェ導入希望の飲食店さまはこちら

タップ・マルシェの注文はこちら(既にお取り扱いいただいている飲食店さま)